いろんな「おもしろ」を作って糊口(ここう)を凌(しの)いでいます。

老害レッスン(Lesson2)「お前はロボットか!?」

2020/04/24 14:19

【メール本文】

僕は今建設業の職人として働いております。僕が出会った老害クソジジイは、その職人として働き始めた頃に出会いました。

そのジジイの名前は仲村と言いまして、年齢は60歳くらいでした。仲村さんはとにかく性格が悪く、いつも両鼻の穴から鼻毛が束で出ておりました。

そんな仲村さんとのエピソードですが、僕がまだ仕事に対して右も左も全くわからない状態の時に、職長の指示で、仲村さんと一緒に作業をするように言われたことがありました。

仲村さんは最初からすごく嫌そうな顔をしながらも、一応僕に金物や資材などを運んでくるように指示を出し、一緒に作業をするそぶりを見せてくれました。

僕も、ヤル気はありましたし、仲村さんも高齢なので、少しでも力になりたいと思い、一生懸命重たい資材などを運びました。しかし、仕事を初めて10分くらいたった後、急に仲村さんが僕を無視し始めたのです……

以降、継続サポート登録者限定公開の内容です。

ギフトサポートする

セブ山

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
「私の“仮想通貨”遍歴 -3年目-」
「セブ山の仮想通貨入門講座」
「セブ山の株式投資入門講座」
ペイジフルはバックナンバーを見づらい(おこ)
【世界のお祝い風景】「お赤飯」のない国では何を食べて祝うのか?