いろんな「おもしろ」を作って糊口(ここう)を凌(しの)いでいます。

「狼の数が明かされていない人狼ゲーム」

2020/05/29 18:45

誹謗中傷の嵐に耐えられなくなってしまうのは、「心の強さ」や「規模の大きさ」は関係ないと思っていて、問題なのは「誰が味方で誰が敵かわからない状態」に陥ってしまうところにあると考えています。

これは「狼の数が明かされていない人狼ゲーム」をやっているようなもので、狼の正確な数がわからなかったら、自分の身を守るために最悪のケース(=自分以外は全員狼かもしれない)と考えるしかなくなってしまいます。

「自分以外は全員狼」という誤った結論に達してしまった人は、誰かに助けを出すこともできなくなってしまいます。だって、助けを求めた相手が狼かもしれないから。

どれだけ苦楽を共にしてきた仲間であろうが、何があっても揺るぎない信頼関係のある友達であろうが、そんなものは関係なく、当事者は誹謗中傷の猛吹雪のまっただ中にいるわけですから、身動きが取れなくなってしまうんですよね。

そうなると、必然的に「自分はこの世にひとりぼっち」と考えるしかなくなってします。

じゃあ、誹謗中傷にさらされている人の「近くにいるひと(友達、仲間、家族)」は、どうしたらいいのか?という話をしております。

以降、継続サポート登録者限定公開の内容です。

ギフトサポートする

セブ山

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
「セブ山の外国為替入門講座」
「私の“仮想通貨”遍歴 -3年目-」
「セブ山の仮想通貨入門講座」
「セブ山の株式投資入門講座」
ペイジフルはバックナンバーを見づらい(おこ)